2013年02月

地域フォーラム~地域連帯の教育・子育て~を開催しました!

2月16日、新所沢まちづくりセンターにて、地域フォーラムを開催しました!
(新所沢のつながりをつくる会主催、新所沢東まちづくりセンター後援)
なんとなんと、65名の方に参加していただきました!
地域の自治会関係や地域活動団体の方、民生委員・児童委員さん、PTA・育成会関係の方、学校の先生、その他にもこのテーマに関心をもってくださった方などなど、つながりの会からの参加者も15名ほどでしたので、会場から人があふれそうなくらいのフォーラムになりました。

まずは、所沢市立教育センターの牧野先生による「地域の子どもが育てば、地域が活性化」と題して基調講演。
子どもたちの学校生活における諸問題、不登校の現状、学校や教育センターの取り組み、そして地域社会の支援体制や期待される役割についてお話いただきました。

次にグループ協議。
6グループに分かれて、「地域住民に期待されること、地域に必要なもの」について話し合いました。
いろいろな意見が出されました。
「やっぱりあいさつが大事!!」
「子どもたちにとって何が大切かを考えた取り組み」
「子どもたちから大人たちはどう見えているのかな?」
「学校だけでも、家庭だけでも限界がある。みんなで手をつないでやっていかないと!」
「世代を意識しない集まりの場をつくっていきたい」・・・

今回のフォーラムには、10代の方から、子育て世代も参加していて、
意見交換もかなり熱気にあふれていましたよ~♪

ただ、グループ協議は30分という短い時間でしたので、語りつくせない部分もありましたが、
今回のフォーラムで終わりにしないところがつながりの会。
今回のフォーラムを踏まえ、
これからさらに具体的に「子ども」をテーマとしたつながりづくりを進めるべく、
「子ども問題を考える会」を発足させます(^―^)
ちなみに、こちらの会は、2月23日(土)午前11時~正午に発会します。
★この件についてのお問合せは、つながりの会のメールにお願いします~!

うーん、本当に人と人とのつながりって大事だなあ・・・そして楽しいなあ・・・
今回のフォーラムで、また新しいつながりが生まれた気がする・・・♪

基調講演の牧野先生
↑基調講演の牧野先生

白熱のグループ協議!
↑白熱のグループ協議

グループ発表のようす
↑グループ発表にも力が入ります!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。